施設長の日記

ホームのご利用者の安心と安全を一番に考えて

2011年6月1日(水)


3月11日の震災以来,さまざまな情報が錯綜し、ホームのご利用者やご家族の方を始め、皆さまに大変ご心配をお掛けいたしました。 この度、当ホームでは、施設の構造が堅固であり地震に強く、また放射線量が低いことや、避難に伴う移動や環境変化による身体的リスクを防ぎたい等の理由から、国の特例措置により、村内での運営が継続できることとなりました。 飯舘村は、まだまだ困難な状況にありますが、私たち『いいたてホーム』は職員一丸となり、皆さんと一日一日を笑顔で過ごせることを最上の目的とし頑張って参ります。 尚、当会で運営しているデイサービスセンター及びヘルパーステーションは暫くの間お休みさせて頂きます。  三瓶 政美(2011.6.1)

一覧へ戻る

トップページ