施設長の日記

新たな気持ちで

2006年3月31日(金)


平成18年3月00日 
 公務員として本施設に派遣5年を満了しようとしています。公務員を退職し本施設に就任を決意

平成18年3月31日
 飯舘村役場にて退任式同日いいたてホーム施設長(民間人として)任用(4月1日付け)

39年間勤めた飯舘村役場を退職して、新たな気持ちでいいたてホームの常勤理事兼施設長となったわけですが、実際は6年目にはいる訳です。介護保険法の改正、包括支援センターのスタート(村より委託)、等課題も山積いたしております。当ホームが目指す暖かい家庭・住み慣れた家庭の延長・なによりも選ばれる施設をめざして皆様の暖かいご協力とご支援、ご鞭撻をいただきながら、努力してまいります。
 今、ホームは施設をより使いやすく、住みやすくするために改修を行っております、工期が迫っており慌しい日課を過ごしており気が付いたら5月も半ばを過ぎ、サクラの花からつつじ・星満天(どうだんつつじ)の季節へとうつり、村内はとこでも田植えとまばゆいみどりの季節、運動会の季節にもなっていました。ホームページの更新もタイムリーにと思いながらついつい遅れてしまいました。
 私的には、毎週土曜日飯樋の武道館において飯舘スポ少の剣道の指導土・日曜日はソフトボールの審判(1種)を運動のために続けております。                          

一覧へ戻る

トップページ