施設長の日記

村で2人目の100歳

2004年11月10日(水)


 11月12日、いいたてホーム入居者の星義継さんが100歳の賀寿を迎えられます。当日は、星さんの自宅が近くにあることから自宅で、県知事・村長の賀寿を受けることになっています。

 当ホームとしても、お祝いをしなければと、星さんの入居するユニット「ひだまりの家」を中心に賀寿のお祝いを企画しました。一足早く(正確には99歳と364日) 11月10日にお祝いを実施しました。介護員が手作りの温かい100歳賀寿の式典でした。後日その模様を掲載します。

さて、この100年にどんなことがあったでしょう。

1904年  明治37年  日露戦争始まる
1914年  大正 3年  青島要塞占領
1924年  大正13年  甲子園球場オープン
1934年  昭和 9年  満州国から満州帝国に
1944年  昭和19年  サイパン島玉砕
1954年  昭和29年  自衛隊発足
1964年  昭和39年  東京オリンピック
1974年  昭和49年  小野田さんルバング島より 長嶋茂雄引退
1984年  昭和59年  西側だけのオリンピック(ソ連・共産国不参加)
1994年  平成 6年  ルワンダ大虐殺
2004年  平成16年  目出度く100歳を迎えられました。

 激動の明治・大正・昭和・平成と歩んでこられました星さんをホーム全体で祝いました。内容は介護員による大黒舞・ドジョウすくい(ドゼウスクイ)・マジックショーなど。100歳は、村でも2人目、ホームではもちろん最初のお祝いです。

 さて・私が100歳を迎える年は、2048年。
あと44年・・・・・・・

一覧へ戻る

トップページ