沿革

平成13年度 4月 15日 児童福祉施設の飯舘村「へき地保育所」として開所
平成14年度 10月〜11月 改修工事 (給食室・乳児室)
平成16年度 4月 1日 児童福祉法による認可保育施設に昇格、延長保育開始
平成17年度 10月〜3月 改修・拡張工事 (外壁塗装・避難車納入庫)
平成20年度 4月 1日 飯舘村立より、社会福祉法人いいたて福祉会に移行
公設民営施設として運営開始
平成22年度 3月17日〜平成23年度4月4日まで、東京電力原発事故により休所
平成23年度 4月 5日 原発事故後、4名の入所児を預かり再開
  5月 23日 原発事故による全村避難指示にて、川俣町にて開所
(川俣町施設:床改修工事・カーテン等の取り付け)
  12月 川俣町施設敷地内除染施行
川俣町施設改修工事
(玄関・天井・外壁・トイレ・水道・エアコン設備・浄化槽等)
  1月 川俣町施設建物除染施行(屋根・外壁)
  2月 川俣町施設駐車場にモニタリングポスト設置
平成24年度 10月 20日 食品放射能測定器設置により検査開始


トップページ